富山、石川県で外壁・屋根リフォームをするなら、オリバーへお任せ下さい!施工実績豊富かつ品質サービスに自信があります!!

お問合わせ・無料見積り依頼

外壁・屋根リフォームのプロフェッショナル集団 株式会社オリバー


     

塗装の種類と耐久性

仕上げ材

塗料の種類は800〜1000種類はあると言われています。
一般の方が自分の家を塗装するのにいくら勉強しても、条件に合った塗料を選ぶことは正直無理な話であると思います。
同じ材質の塗料でもメーカーによって名前も違えば扱い方も違います。
判断方法として、塗料の素材の違いによるグレードを覚えるのが一番分かりやすいと思います。

合成樹脂塗料

種類も豊富で、ホームセンターでよく販売されている塗料。
とにかく安く仕上げたい方向きの塗料。耐久性は値段相応。

アクリル樹脂系塗料

ホームセンターで販売されている塗料の中では、高級品として扱われている。
現在、一番多く利用されている塗料。

ウレタン樹脂系塗料

耐久性があり、塗装面に光沢ができる塗料。
モルタル、トタン、コンクリート、木部などオールマイティに使用できる。

シリコン樹脂系塗料

耐久性と価格のバランスがよく、現在プロが使用する塗料では主流。
表面の塗膜が硬質なため防汚性も高い。

フッ素樹脂系塗料

最高級の塗料。耐久性に優れており、長期間美しい外壁を持続できる。
高価だが、満足度も高い。

セラミック系塗料

無機(=炭素を含まない)なので、劣化しにくい。
高価で塗装技術も高度なため、限定的に使われている。

耐久性以外にも付加価値のある塗料 ・セラミック変成塗料(セラミックが配合されている塗料)・光触媒コーティング材(太陽の光で汚れを分解する)・断熱塗料(熱を通さないし逃がさない塗料)・遮熱塗料(熱を反射させ遮断する塗料)・高弾性塗料(弾力性が強く伸縮するためひび割れに強い塗料)

下塗り材

塗装で考えなければいけないのは、仕上げ材の塗料の材質ですが、その下に塗る下塗り材というものがあります。
これも非常に重要です。
本来、下塗り材とは外壁の素地と上塗の塗料を密着させるために塗る接着剤的な要素が強いのですが、最近では上塗りの塗料と併せて下地を強化するために、「下地補強型の下塗り材」が発売されています。

下塗り材について

塗膜を長持ちさせるためには上塗り材に合わせて下塗り材も強力なものを使用し、しっかりとした土台を作ることが重要です。
経験不足の業者の大半は、こういった内容の説明をほとんどしません。
下塗り以外にも、下地の洗浄方法などをどんなやり方で行うのかなど、事前に質問し確認をしておけば工事が始まってからのトラブルは減らせるはずです。
見えない部分にどれだけこだわるかが本来の職人の腕の見せ所なのですが、手抜きのポイントにもなりますので注意してください。

塗り替え時期のタイミングとは?
塗料の塗り方

絶対に失敗しない塗り替えリフォームの秘訣
外壁の種類と特徴
最適な塗り替えのタイミングとは?
塗料の種類と耐久性
塗料の塗り方
塗り替えリフォームって何をするの?
価格だけで業者を選んではいけないの?
業者選びで失敗しないために
見積書の落とし穴とは

富山本店 詳しくはこちら
富山北店 詳しくはこちら
高岡店 詳しくはこちら


会社概要 北陸に3店舗。
創業以来おかげさまで20,000件以上の工事をさせて頂いております。

お客様の声 実際に当社で施工されたお客様の声を一部ご紹介。オリバーの工事に対する評価をお確かめ下さい。

こだわりの施工事例 オリバーがこだわっている施工技術をご紹介。街のペンキ屋さんとは、ここが違います。

外壁・屋根の無料点検実施中!

詳細はこちら

  • 大人気 オリバーハイグレード外装材ラインナップ
  • 耐久年数20年ジャパンカーボラインスーパームキコート
  • スーパーフッ素コート
  • 断熱&遮熱 光熱費削減エコ塗料GAINAガイナ
  • アステックペイント
  • スーパーガルベスト
  • オリバークリーナー
  • ジョイントエンペラー

資料請求 オリバーが教える!外壁塗装にさらに詳しくなる塗装研究レポート 外壁リフォームセミナー
お問い合せはこちら 資料請求はこちら
大人気 オリバーハイグレード外装材ラインナップ

施工エリア

地図

富山・石川県全域
富山・石川県にお住まいの皆様の「困った」にしっかりとお応えします!4店舗のネットワークで迅速対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください!
※近日、石川県野々市市に出店予定です。石川県の方もご相談窓口よりお問い合わせください。

オリバー リフォームサイトへ
オリバー 不動産サイトへ

このページのTOPへ

トップへ戻る
メールでのお問い合わせはこちら